過去の名言から知り、今の生活に生かす

kakoshiru

「駅伝」に関する名言

柏崎茜(王子)-風が強く吹いている

の名言・格言

なんのために僕が、苦手な運動に付き合ってきたと思う。アホみたいに、走る練習ばっかりしたと思う。箱根駅伝に出るためだ。脳みそ筋肉なあんた達の夢を、一度くらいは一緒に見てもいいかと思ったからだ…!

清瀬灰二-風が強く吹いている

の名言・格言

俺は本気だぞ 箱根駅伝に出る! 今日からみんなを口説き落とす!

神童-風が強く吹いている

の名言・格言

いつか俺も、こんなふうに走りたい 箱根駅伝に出てみたいって、ずっとずっと思ってた 夢がかなって、うれしいです

前川洋一郎

の名言・格言

ある老舗トップが、「私たちは好きで老舗経営にしがみついているのではないです。しかし駅伝経営の走者となった運命から逃れることはできません」と述懐していた。しかも老舗の駅伝競走は10区間10人で終わらない、永続すればするほど続く、ゴールのない駅伝で、競走が終わるのは閉店、廃業の時である。だから当事者である老舗トップのストレスは観客(顧客)や周辺の関係者(ステークホルダー)には想像だにできないものである。

Copyright© kakoshiru , 2021 All Rights Reserved.