過去の名言から知り、今の生活に生かす

kakoshiru

「証拠」に関する名言

鮫島弓子-宇宙よりも遠い場所(よりもい)

の名言・格言

お互いほっとけるってのは、良い友達の証拠だよ

小日向光-あまんちゅ!

の名言・格言

どうしよう…って迷ったら それは 今に満足してない証拠なんですよ たぶん

町田勝彦

の名言・格言

私はその形(AQUOS一号機のテレビらしくないデザイン)にこだわった。液晶モニターと区別するためには、中途半端なデザインでは、売り場で明確なメッセージを発信することができない。注目されなければ、名前とデザインを変えた意味がない。物議を醸すということは、それだけインパクトがある証拠なのだ。

伊藤雅俊(イトーヨーカドー)

の名言・格言

いつの間にか気づいたら、やっていたりすることがある。ポケットに手をつっこんで売り場を歩くことなど、頭を下げて商品を買ってもらっていた時代を完全に忘れてしまって、お客様の目線がわからなくなっている証拠でしょう。それから、腕組みをして商談するというものをよく見かける光景なのですが、こちらも頭を下げて商品を集めていた時代からすると、取引先が売りに来てくれるようになって、姿勢が高くなってしまったということです。そのどちらも商人の道にあるまじき姿勢だと思います。そして、その何気ない姿勢や態度にこそ、商売がつぶれていく火種があると思うのです。

稲盛和夫

の名言・格言

最近は、上司が部下を叱るのを避ける風潮があるようです。しかし、叱ることができないのは、信念も思いも希薄な証拠です。リーダーが叱らざるをえないときに叱らないと、組織は弱体化します。

永守重信

の名言・格言

私の教育は「叱って育てる」スタイルです。部下にメールを送るときも、褒めるよりも叱るケースが圧倒的に多いです。しかし、叱られるのは、その人が積極的にチャレンジしている証拠です。社内では「社長に叱られるほど偉い」というイメージが出来上がっています。

岩本隆

の名言・格言

叱るときは電話や対面で伝えることも意識していました。メールを使うと文章が残るため、叱られたほうは引きずりやすくなります。またメールの場合、叱り方に失敗するとパワハラの証拠としても使われる可能性もあります。叱るときは形に残さずにその場で終わらせて、逆に褒めるときは形に残して効果を持続させる。この使い分けが大事です。

マドレーヌ・ド・サブレ

の名言・格言

他人の考えを見抜きながら、自分の本心を人に知られずにいられることは、知性が優れている証拠です。

内藤誼人

の名言・格言

愛嬌のある人は、えてして人から悪意のないからかい、冷やかしなどを受けるものである。心を許してもらっている証拠だ。どうすればからかわれる存在になれるかというと「からかわれても感情的にならない」「神経質にならない」「からかわれたら、相手のこともからかう」「どこかドジなところがあることをアピールしておく」などの戦術が有効だろう。

土光敏夫

の名言・格言

人が人に向かってとる態度には、四つの類型がある。(1)自分にも甘いし、相手にも甘い。(2)自分には甘いが、相手には厳しい。(3)自分には厳しいが、相手には甘い。(4)自分にも厳しいし、相手にも厳しい。ある心理学者によれば、職場における上司の自己評価は3、4に集中し、部下に上司を評価させると1、2に集中する。ここで言いたいのは、人に向かって厳しさに欠けることがあるのは、自分自身に厳しくなかった証拠だ。管理者が部下をよく管理するためには、まず自らを管理することが必要なのである。

小早川隆景

の名言・格言

わからないところがあっても「こんなことを聞いては相手が気を悪くするのではないか」などと考えるのは、本気でその意見を聞いていない証拠だ。俺の言ったことをすぐわかりましたなどと請け合う部下は信用しない。

ベートーベン

の名言・格言

苦難の時に動揺しないこと。これは真に賞賛すべき卓越した人物の証拠である。

むのたけじ

の名言・格言

人間は生きていく力をまったく失ったら自殺しない。しようにしても、できやしない。自殺を考えるのは、生きる力がまだ十分に残っている証拠である。失意はバネである。

志賀直哉

の名言・格言

自己嫌悪がないということは、その人が自己を熱愛することのない証拠である。自己に冷淡であるからだ。

ヴォーヴナルグ

の名言・格言

革新するのがあまりにも難しい場合、革新が必要ないという証拠である。

Copyright© kakoshiru , 2021 All Rights Reserved.