過去の名言から知り、今の生活に生かす

kakoshiru

「兵士」に関する名言

アルスラーン-アルスラーン戦記

の名言・格言

今回の戦でたくさんの命が失われるだろう。だが、できるならば、私はもう兵士に命を落としてもらいたくない。

 

バーナード・モントゴメリー

の名言・格言

今後、命令は議論の根拠と考えてはならず、行動の根拠とする。【覚書き|第二次大戦北アフリカ戦線で砂漠の狐ことロンメル元帥率いるドイツ軍と戦った時に発した言葉。圧倒的に不利な状況で司令官に任命され、兵士たちを奮い立たせるための発言。できない理由を議論するより、目標達成に向けて行動せよという意味が込められている。このあとモンゴメリー指揮のもと、イギリス軍はロンメルを撃破しノルマンディ上陸作戦へと突き進む】

前田利家

の名言・格言

合戦するとき、(兵力が)一万と三千は、その大将の考えで三千の方がたびたび勝つものである。そのわけは、小勢の方は(勝って生きるか、負けて死ぬか)二つに一つと兵士たちは覚悟しているからである。だから、大軍の大将は油断してはならない。

立花宗茂

の名言・格言

世間並みの一万の兵と、宗茂配下の三千、五千の兵と何の差もありません。軍の備え方がよいというだけでなく、常に兵士に対してえこひいきせず、ひどい働きをさせず、慈悲を与え、少々の過失は見逃し、国法に外れた者は、その法によって対処するのみです。

グラーフ・リットベルク

の名言・格言

いつから将校が兵士より先に逃げていいことになったのかね! 【覚書き|ウクライナ戦線でドイツ軍がソ連軍に包囲され、兵士たちがこぞって逃げ出そうとしたとき発した言葉。この一喝でパニックは回避され、兵・将校ともに正気を取り戻し本来の持ち場に戻った】

ダグラス・マッカーサー

の名言・格言

老兵は死なず、ただ消え去るのみ。 【覚書き|軍引退のセレモニーでの発言。兵士の間で流行っていた風刺歌の一節。ワシントンでの引退パレードには50万人の市民が集まった】

ジョージ・パットン

の名言・格言

兵士は死んでも祖国のためにならない。敵を殺すことが祖国のためになる。

アレクサンダー大王

の名言・格言

私は兵士のために大きな苦労を忍んできた。お前たちの誰が私のためにそれほど苦しんだというのか。傷跡のある者は見せてみよ。その者は私の傷跡を見よ。お前たちの栄光と富のため、私は傷を受けたのだ。そしていま、私はもう戦いにかなわぬ者たちを、故国の人々がうらやむほどの身分にして帰郷させようとしているのだ。それなのにお前たちは皆を背き去ろうとしている。行くなら行ってしまえ。 【覚書き|長期遠征に耐えきれなくなって不平を漏らした兵士たちへの言葉】

created by Rinker
¥242 (2021/02/27 22:39:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,935 (2021/02/27 02:43:40時点 Amazon調べ-詳細)

Copyright© kakoshiru , 2021 All Rights Reserved.