過去の名言から知り、今の生活に生かす

kakoshiru

「会長」に関する名言

白木芽衣子-監獄学園(プリズンスクール)

の名言・格言

さすが会長! 一瞬にして自らの過ちを認め それを訂正することを恐れていない! 人として器の大きさに感服いたします!

桃喰綺羅莉-賭ケグルイ

の名言・格言

生徒会長を潰す!

 

五十嵐清華-賭ケグルイ

の名言・格言

会長のためなら何だってしてきた 私の時間 私の労力 私の倫理 私の全存在! すべてを尽くしてお仕えしてきた それでも会長が私に振り向いて下さらないなら… 私に努力が足りないというだけの話!

四宮かぐや-かぐや様は告らせたい

の名言・格言

あら、会長 今、私のことを誘いましたか? 男女で見に行くと結ばれる映画に 私と会長の男女で行きたいと? あらあらまあまあ、それはまるで。。。

石上優-かぐや様は告らせたい

の名言・格言

会長、僕、死にたいので帰ります。

 

四宮かぐや-かぐや様は告らせたい

の名言・格言

わがまま 言っちゃ駄目ですか 一生に一度のわがままです 私は 会長は会長がいい……

四宮かぐや-かぐや様は告らせたい

の名言・格言

そしたら私が 「どうしても会長と映画を観に行きたい」 と思ってるなんて勘違いされちゃうじゃない!!

佐伯佑-雨下雫は汗がすき

の名言・格言

待て!何逃げようとしてんだ!! よくも美夜を泣かせたな! 生徒会長だろうがなんだろうが 絶対許さねーぞ!!

平岩外四

の名言・格言

孔子の言葉に「利によって行えば恨み多し」というのがある。現在、地球上に起こっている様々な事象は、多かれ少なかれ当事者たちが「利によって行ってきた」結果である。【覚書き:公益事業を預かる経営者として自分を戒めた言葉。東京電力会長時の発言】

鳩山由紀夫

の名言・格言

私は国益よりも地球益のほうに重きを置きたい。 【覚え書き|榊原(定征)経団連会長との会談での発言】

川村誠

の名言・格言

会長に退いて以来、私はそれまで以上に現場を回り、受注が落ち込んで元気をなくしていたさまざまな職場を励ますように心掛けました。行く先々で「コンパ」(京セラ独自の社内懇親会)を開いては、社員の決意や悩みに耳を傾け、「自分はこう思う。経験ではこうや」とアドバイスしています。

石塚粂蔵

の名言・格言

よく人生観とか人生哲学とかいう言葉を耳にする。だが、学校を出てそのまま会社に入り、会社そのものには紆余曲折はあっても、私自身は一本調子でやってきて、やがて社長になり会長になった。したがって私には、これといった人生観も人生哲学もないし、また語る資格もないようだ。しいていえば、人の世のことはすべてこれ「運命」であり「縁」であって、私はただそれに従ってきたまでの話である。

堺屋太一

の名言・格言

戦後の日本ほど経営者が重んじられた国は、人類の歴史上でも珍しいだろう。国家の要職、重要審議会の座長や大型財団の会長、国民的な行催事や大規模国民運動の代表などには、多くの財界人、つまり経営者の大物もしくはその卒業生が就いた。経営者は世間で尊敬される立場だったのである。

植木義晴

の名言・格言

厳しい合理化策を実施するときも、二度と会社は潰さないという信念は変わらないものの、心は揺れました。そのときに、稲盛会長の「小善は大悪に似たり、大善は非情に似たり」という言葉が身に染みました。非情でも大善をなすべきだと、鼓舞されました。

稲山嘉寛

の名言・格言

己の分を知っている人は、人の信頼も得られ、社会の中で重くなっていく。不満な人は会社で絶対に伸びない。 【覚書き:経団連会長時に出世する人はどんな人かと問われての発言】

稲葉善治

の名言・格言

目標が定まったら、できるだけ早く目標に到達せよということです。研究開発のスピードは、遅れたら遅れた分だけ命取りになります。ファナックの研究所の玄関には「10倍速く回る時計」があります。商品化のタイミングや開発速度の重要性を研究者全員に意識させるため、創業者の名誉会長(工学博士 稲葉清右衛門)が社長時代に研究所にプレゼントしたものです。

飯田亮

の名言・格言

規制や規則は大幅に撤廃するのがよい。細かい規制や規則があると、人間は創造的な仕事をのびのびとしなくなる。第一、規制や規則の中に人間が埋もれて活性化できない。遊ぼうとする柔軟さは管理職に求められる資質の一つ。上が仕事一途の堅い人だと下は息が詰まっちゃう(飯田亮、いいだ・まこと、29歳で日本初の警備会社・日本警備保障(現セコム)を創業、日本卓球協会会長、経団連常任理事)

田淵節也

の名言・格言

実力会長がいる会社にはロクな会社はない。まして、代表取締役相談役や名誉会長なんて言う屋上屋を重ねた体制は問題外。

東条猛猪

の名言・格言

取引先が企業戦争に敗残した姿には心痛み、銀行として取るべき態度に迷うこともあった。しかし、経営者がしっかりしていれば、たとえ一時的に苦境に陥ることがあっても、たいていの場合立ち直れる。【覚書き|上記発言は拓殖銀行会長時に銀行経営について語った言葉】

大槻文平

の名言・格言

日本人はぜいたくになり、何もかもが派手になりすぎている。物心ともにハンブル・ライフ(つつましい生活)に徹すべきである。 【覚書き:大槻氏は三菱鉱業の炭鉱の労務係から職歴をスタートさせたため、会長になっても質素な生活を徹底していた】

村井勉

の名言・格言

住友銀行時代、なぜか行きたくない部所ばかりに回されてきたような気がする。それでも結果的に気持ちよく仕事をしてこれたのは、会社のために頑張った人間を会社が殺すはずはないという確信が持てたからだ。【覚書き:アサヒビール会長時代の発言】

坂井宏先

の名言・格言

会長の田中治夫さんから、入社した時「人にお世辞を言える人間になれ」と言われた。若い僕らにしてみると「何で人にお世辞を言わなきゃいけないんだ」と思うじゃないですか。同期の一人が「何なの?変なこと言うね」と言っていたんですが、僕は「ばかだな。人にお世辞を言うということは、相手をまず研究するということだ。そして徹底的に研究して、お世辞とわからないくらいギリギリのお世辞を言えと言っているんだ」といったのです。

日高輝

の名言・格言

波渡りと同じく、仕事の上でもタイミングこそ絶対だ。早すぎてはならず、遅きに失しては無駄になる。 【覚書き:日本証券業協会会長時の発言】

三村庸平

の名言・格言

これは俺が苦労して育てたんだと言える仕事を、一つは残してもらいたい。 【覚書き:三菱商事会長時の発言】

米長邦雄

の名言・格言

将棋界には八百長はない。これは日本将棋連盟会長の私が断言する。米長哲学が浸透しているからである。「自分には消化試合であっても、相手にとっては一生を左右するほどの大勝負には全力投球すること。それができない者は、この世界では見放される」。この教えは、小中学生の頃にプロ志望している子どもたちにも、骨の髄まで浸透しきっている。

駒井健一郎

の名言・格言

企業の最高の意思決定は社長に一元化しないと、ゴタゴタが起こったり、決定が不明確になる。また、社長が先輩に遠慮して経営をやるようでは、はっきりした経営体制はとれない。【覚書き|日常業務は後任の社長にすべて任せ、自由にやらせるという日立製作所の会長就任時からの哲学。船頭多くして船陸に上がるを防ぐための考え方】

樋口廣太郎

の名言・格言

私はビール業界素人だから人に聞くのが一番だということで、厚かましくもまずライバル会社のキリンビールの小西秀次会長や山本英世社長のところに行って、「ビールには何が一番大事なんですか」と聞いてみました。すると、小西さんは即座に「品質第一」と答えてくださった。そこで、「品質第一の根本は何ですか」と聞いてみたら、「それは原材料に金を惜しまないこと」とおっしゃる。そして今度は、サッポロビールにも出かけてみた。

久田孝

の名言・格言

お客様第一という商人の心を大切にするのが商魂。それを心にとどめながらも、流行に振り回されず、経営の基本となる企業の精神、経営哲学を確立しておかなければならない。それが士才。【覚書き:上記は同じく同社の会長だった父から贈られた言葉。孝氏自身の経営哲学となった】

田口連三

の名言・格言

私は社長時代、次期社長から、十年後、二十年後の経営者候補リストを常に持ち、絶えず修正を加えていた。【覚書き|石川島播磨重工業会長時代の発言。後継者選びは長期スパンで行い、早いうちから適性のある者にトレーニングを積ませるという主義をとっていた】

平岩外四

の名言・格言

決断の結果に対する毀誉褒貶に惑わされず、「耐える」ことで自らの行動と精神を律していく。これは経営者にとって非常に大切なことだ。 【覚書き|経団連会長を辞任するときに語った言葉。毀誉褒貶(きよほうへん)は褒めることと謗ること】

樫尾忠雄

の名言・格言

私たちは需要があるから開発するというのではなく、新しい技術があれば市場が作り出せると考える。俊夫(忠雄氏の弟、カシオの社長・会長)は「必要は発明の母」ならぬ「発明は必要の母」とよく言っていた。【覚書き|電卓・時計の次に楽器市場に乗り込んだ時の発言。この後、電子楽器が大きく発展することとなる】

櫻田武(桜田武)

の名言・格言

社会にはびこっている「甘えの構造」を叩き直さない限り、21世紀の日本はない。国民が安逸に慣れ、活力を失えば、資源も乏しく、国土も狭い我が国は世界に立ち行かなくなる。【覚書き:日経連名誉会長時の発言】

菊地庄次郎

の名言・格言

いまの時代に老人があまり張り切るのは、よろしくないと私は思う。老害と呼ばれる年寄りたちは、いずれも高度成長期にバリバリ仕事をしてきた連中だ。だから俄然、昔を思い出して、ああしろこうしろと言いたがるのだ。【覚書き:会長時代の発言。若手に仕事を任せよという経営哲学を語った言葉】

西川政一

の名言・格言

企業の全責任はあくまでも社長の双肩にあり、社長が思い切って手腕を発揮できるように、会長や相談役は意見を具申しても絶対に命令すべきではない。【覚書き:会長に就任した時の発言。どのような会長を目指すか表明した言葉であり会長観でもある】

宮崎輝

の名言・格言

いかなる大企業といえど、五年間なんら思い切った手を打たず、現状に満足し続けていれば、あっという間に傾いてしまう。【覚書き:25年の社長生活を終了させ会長に退いた時の言葉】

池谷太郎

の名言・格言

日本の経営者の発想は狭い地域に発生した寄合の延長。自分たちが作った秩序を広い市場を相手に保っていけると考え、厳しい現実を見失っている。【覚書き:東京製鉄会長時の発言。鉄鋼業界のぬるま湯カルテルを批判した言葉。】

岩村英郎

の名言・格言

トップたるものに必要なのはバランス感覚だ。それはブレーンを置き、人を生かして使う、度量と言う意味でもある。【覚書き:川崎製鉄会長時の発言。自らの経営哲学について語った言葉】

櫻田武(桜田武)

の名言・格言

自由競争と自己責任主義こそ今の日本の経済力の源泉だ。ルールと節度を守って自由競争し、勝ち負けの結果には経営者としての責任をとる。ところが、その自己責任と競争原理が忘れられかけている。【覚書き:上記発言は日経連名誉会長のときの発言】

佐々木秀一(経営者)

の名言・格言

トップの座にあるものは、腹の中で静かに自分を戒めるべきである。現役を退いたときに皆さんにこれまで同様のお付き合いをしていただきたい、そういう人間でありたいと思っている。【覚書き:上記は会長就任年の発言。自分が退任したとき、部下とどんな関係を築いていたいかあらかじめイメージしながら日々接しろという戒めの言葉】

水野健次郎

の名言・格言

普通、オーナーはいいなと思われるが、本当はつらい。従業員、株主、お客さんに対して無限責任を負っているから。 【覚書き:上記発言は父から受け継いだ会社をスポーツ用品のトップメーカーに成長させた経験を振り返っての発言。発言時期は会長時。法的にはオーナーが出資額以上の責任(無限責任)を負うことはない。しかし道義上どこまでも責任を負っていると忘れてはいけないという経営者の覚悟を語った言葉】

春名和雄

の名言・格言

社員教育には社内に一つ、怖い存在がいなければならない。社員に直言する悪役だ。【覚書き:丸紅の会長就任時の言葉。日々の業務に忙しい社長に代わり、社員に敢えて厳しい意見を投げかける憎まれ役をかって出た時の言葉。】

古川享

の名言・格言

提案メールに対する応答は同時に返ってきます。大切なのは、帰ってきたメールは全部同じ目の高さ、同じ一票であるということです。普通だと、トップの人が発言すれば自分には出る幕はないと考えて、腰が引けてしまいます。うちではビル・ゲイツ会長に対して「その考えは間違っていると思います。」と直接言えます。現に「そうか、間違いかもしれないな」という返事が会長から返ってくる。

古川享

の名言・格言

ビル・ゲイツ会長に何かを提案するため、企画書を作り、上司にハンコを押してもらっているようでは駄目なんです。重要な案件があったら同時に何人もの人にメールを出す。たとえ新入社員であっても、これは会社の生命線にかかわる情報だと分かり、この人まで耳に入れてもらう必要があると判断したら、ダーンとメールがそのレベルまで届く仕掛けになっています。その際、間に立っている人を一人としてスキップしてはいけないというルールがあります。

角田雄二

の名言・格言

米スターバックスコーヒー会長のハワード・シュルツさんは、貧しい家庭で育ち、父は健康保険にも入れないような仕事をしていました。彼自身、惨めな思いもしたようです。その経験から、すべての従業員を尊重し、みんなで一生懸命に成功しようという哲学を持っている。それは私も同じでしたから、初めて会ったときに、この人とは波長が合うなと思いました。

牛尾治朗

の名言・格言

従来のトップはみんなが同じ楽器を演奏する、たとえばマンドリンクラブのプロデューサータイプでよかった。しかし、これからはオーケストラのプロデューサーでなければならない。異なった種類の楽器を演奏する団員をまとめるためのプロデューサーとしての素質が求められている。もっと言えば、会長がプロデューサー役、社長が演出家、そして主役は現場のトップであるといった組織が理想でしょう。

created by Rinker
¥1,650 (2021/03/07 11:42:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ダイヤモンド社
¥1,760 (2021/03/07 17:28:52時点 Amazon調べ-詳細)

Copyright© kakoshiru , 2021 All Rights Reserved.