過去の名言から知り、今の生活に生かす

kakoshiru

「中学生」に関する名言

忍野メメ-傾物語

の名言・格言

中学生になれば小学生のクラスメイトを忘れていくように―― 高校生になれば中学生のクラスメイトを忘れていくように―― だけど、彼らと同じクラスだったという現実は、記憶はできなくとも、 思い出として、心の中にちゃんと残るんだ。

忍野忍-傾物語

の名言・格言

過度な期待を持つのはよくないが、かと言って 過度に悲観的になっては何もできまい。 無駄だ無駄だと待ち続けるくらいじゃったら おびき寄せられてのこのこ出てきた生き残りの人間と 上手にコミュニケーションをとる方法でも考えておけ 相手は女子中学生とは限らんぞ。

其方美鈴-エルドライブ(ēlDLIVE)

の名言・格言

私は反対です あの独り言の癖からもわかるように 彼には妄想癖があります おそらく妄想の内容は 言葉にするのもはばかられるものであり その赤面偏差値は 中学生の全国平均の10倍を優に上回ると思われ 彼の存在自体が県内青少年育成条例の規制の対象になるのも 時間の問題だと思われます

齋藤孝(教育学者)

の名言・格言

いくら立派な対策を立てても、忘れたり、三日坊主になったりしては意味がない。継続することで身体に覚え込ませる必要がある。それにはまず、見える化することだ。中学生時代、テニスに熱中していた私は、自分のミスに一定のパターンがあることに気が付いた。そこでそれを紙に書いてラケットに貼り付けることにした。「努力」とか「根性」などと書く選手はいても、細かなチェックポイントまでラケットに書く人はそういないだろう。おかげでプレーの最中でも目に入るため、逐一修正することができた。

渡邉美樹

の名言・格言

中学生の三年間は、死んだ母にもう一度会いたいという思いからクリスチャンになりました。でも、高校一年のとき、やはりクリスチャンよりも社長を選ぶことにしたんです。それからはブレませんでした。社長とは何ぞや。ということを自分なりに究めるための勉強を独学でしていきました。

米長邦雄

の名言・格言

将棋界には八百長はない。これは日本将棋連盟会長の私が断言する。米長哲学が浸透しているからである。「自分には消化試合であっても、相手にとっては一生を左右するほどの大勝負には全力投球すること。それができない者は、この世界では見放される」。この教えは、小中学生の頃にプロ志望している子どもたちにも、骨の髄まで浸透しきっている。

created by Rinker
¥1,019 (2022/01/16 13:24:19時点 Amazon調べ-詳細)

Copyright© kakoshiru , 2022 All Rights Reserved.