過去の名言から知り、今の生活に生かす

kakoshiru

                           

村田昭治の名言・格言

夢を見ることをやめたとき、我々の若さがなくなる。そして未来はなくなる。

組織が前向きに進めるのは、希望をもっているからだ。希望に生きている組織は生命の形成力があるものだ。

ビジョンだけでは仕事にならない。ビジョンは具体的な計画ができてこそ生きるのだ。

努力も健康も運さえも、強く生きる哲学がつくってくれるもの。

人間は「今」がいつも終わりだ、「今」に生きるのだという意識が大切だ。「明日」があると思った瞬間から、心は滅びはじめる。

リーダーを目指す人は、日々を大切に生きる気迫がなければならない。夢をつねにもち、ロマンのある人物になりたいと思うこと。

商いとは売り込んだり、むりやりに取引関係づくりをすることではない、それは人と人とのリレーションシップ、絆づくりをしっかりすることだろう。そしてそこには生産性、能率、効率、標準化、マニュアルを超えた濃密なこころとこころの関係ができあがっていく。

相手の立場を考えるのが商人だ。そして感謝しながら、相手にこころを捧げていくことが繁盛への決め手になる。

これからは思想・哲学を売るのがマーケティング。

人間は日々、学び続けて、数多くの経験を積んでいく。学ぶと、人は小さな領域でも自信をつけて、実力がついていく。

ポジティブでファイトがあれば実現するのではなくて、実現力と信念が大事。

Copyright© kakoshiru , 2021 All Rights Reserved.