過去の名言から知り、今の生活に生かす

kakoshiru

                           

セバスチャン=ロッシュ・シャンフォールの名言・格言

人々の中で最も金持ちなのは倹約家であり、最も貧乏なのは守銭奴である。

中傷はうるさい蜂のようなものである。これを確実に殺すことができるという確信がないならば、手を出してはいけない。さもないと、前よりもいっそう激しく突進を繰り返してくるだろう。

真の幸福は目に映らない。真の幸福は目に見えないもの。

自惚れは苦しみの源泉である。自惚れが消えたときから、人生の幸福な時期がはじまる。美しさが衰えかけたとはいえ、まだ相当綺麗な婦人でも、己の自惚れによって不幸にもなるし、滑稽にもなる。

チャンスが二度、扉を叩くなどと考えてはいけない。

Copyright© kakoshiru , 2021 All Rights Reserved.