過去の名言から知り、今の生活に生かす

kakoshiru

                           

サーディの名言・格言

人は運命の矢から逃れることはできない。だから起こった出来事をあるがまま甘受することが唯一の盾になる。

 

次の二つは知性にとって恥である。語るべき時に黙り、黙るべき時に語ってはいけない。

好意から出た偽りは、不和をかもしだす真実よりも良い。

二人の王は、ひとつの国には住めない。

親族であっても正直でなく潔白でない人とは、愛するよりも絆を断つべきだ。

Copyright© kakoshiru , 2021 All Rights Reserved.