過去の名言から知り、今の生活に生かす

kakoshiru

                           

アリストテレスの名言・格言

劣る者は匹敵する者たらんとして反抗し、匹敵する者は優れた者たらんとして反抗せん。これは改革を引き起こす心の状態なり。

すべて人間は、知ることを楽しむことを求めることが本性なり。彼らが見聞を好むのは、その象徴なり。実際の役に立たなくとも、見聞はただ見聞として愛好されるからなり。すべて人間は生まれながらにして知ることを欲する。

欲望は満たされないことが自然であり、多くの者はそれを満たすためのみで生きる。

誰にでも怒ることはできる。それは簡単なことだ。しかし、正しい相手に、正しい程度で、正しい時に、正しい目的のために、正しい方法で怒ること、これはすべての人に備わった能力ではなく、簡単なことではない。

多数の友を持つ者は、ひとりの友も持たない。野獣は野獣を知る。同じ羽毛の鳥はおのずから一緒に集まる。

高潔なる人物は恩恵を施すことを好むが、恩恵を施されることを恥じる。人々に恩恵を施す者は、他人より愛されるよりも多く、自分を愛する。孤独を愛する者は野獣、もしくは神である。

幸福は人生の意味および目標、人間存在の究極の目的であり狙いである。

幸福は暇にこそあると思われる。なぜなら、我々は暇を得るために働き、平和のうちに過ごさんがために戦争をするからなり。

賢者は苦痛なきを求め、快楽を求めず。

怒りはしばしば道徳と勇気との武器なり。

肉体の快楽は刺激の強きものゆえに、他の快楽を楽しむ能力がない人々によって追求される。

徳とは、我々にとって中庸である行為を選択する態度である。

その人の性格は、その人の行動の結果である。

幸福とは最高の善なり。幸福なる生活とは徳に即しての生活と考えられる。幸福は満足できる人間に訪れる。幸福は自主自足のうちにある。

created by Rinker
¥1,650 (2021/03/06 12:28:35時点 Amazon調べ-詳細)

Copyright© kakoshiru , 2021 All Rights Reserved.